2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.11 (Mon)

今年は最初で最後の『栗の渋皮煮』

私は、どちらかというと気の短いほうである…と思う
考えるより、先に体が動いてしまう…たいがいは困った事になる(/ω\)

その私ガ!ですよ、10年以上、『栗の渋皮煮』を作ってるんですがね
性格上か、一つとして同じ味に出来たことが無いヽ(`⌒´)ノフン

威張ってどうする!!…はい、そのとおりです(TдT)w

まぁ、言い訳をするわけじゃないけど、
栗の鮮度の状態がありマッス!
我が家の栗は、買う時も、だいたい、頂いた時も
落ちてすぐ、イノシシやサルに食べられないうちに収獲をした栗です

私?私は収獲しません!!
そんな鮮度のよい栗で調理をするのですが、
頂いただけを作りますから、キロなんて計ったことが無い♬(*´艸`*)

で、気の短い私は、今年も作りました

今回は、4キロ前後だと思う…栗の鬼皮をむきます
多い時は、多分、6キロくらいの時もありましたし、その時期には2、3回も
夜なべして、水の中で アクを抜いた栗の筋を取る作業をします
たいがい、自分でもヤンなっちゃうでしょ?~( ´Д`)=3
それでも なんでかねぇ~始めちゃうと止まらない!!

♪もぉ~どぅにもと・ま・ら・な・い~♪リンダ・こまっちゃう♪…( ̄ii ̄;) 

で、だいたい早くて三日、遅いと五日くらい、ことこと、コトコトと
煮込むんですが、甘さだとか ブランデーの加減も いいかげん…
良い加減では、ありません!まずい加減ですヽ(`⌒´)ノ

だから、ぜーーーーーったい気が短いと出来ないはず!なのにネ
不思議でしょ?(゚_。)? …私も不思議…?

栗の筋を取りながら、数えましたら、188個ありました
末広がりの八で締めくくったので、うれしい…ってか、なんでぇ?
それが、わたしよ!!受け止めてぇ~ヽ(o′▽`o)ノ!!!

今年は 最初で最後の『栗の渋皮煮』の出来上がり~♪

「やわらか~く、ほっくりと 中まで味がしみ込むと おいしいんだけどね、
 その分、肉離れがおこって痛いのよ…?(゚_。)?(。_゚)?
 もとい!! 煮崩れが多くなって、加減が大変なのよ」
と、息子に話しました

で、付き合ってくれた息子の一言!

「おかぁさん!きずが深いほうが しみますよ♪」

…オーイ、座布団 一枚やっとくれぇ~
0-sibunix.jpg


スポンサーサイト
12:16  |  台所  |  コメント(2)
 | HOME |