2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.21 (Thu)

モクズガニの恩返し

むかーし 昔、もしくは今
ごく普通の家族がおりました
ある時、じじ君と孫娘は、いつものように小川に小魚を捕りに出掛けました
帰ってきたじじ君は、ままちゃんに
「すーごい お土産がある!!」と 見せたものはモクズガ二でした

ちょっと…たべるには足りず悩む大きさでした…それも2匹…
それでも、茹でて食べようと言いましたので、とりあえず冷蔵庫に入れました

するとォ~ しばらくして、イソッピが沢山舞いこんで来ました
  *通称浜言葉でイソッピ=磯のカニ(エビ網をかけるととれます)

こりゃぁ 都合が良い! イソッピと一緒に蟹汁を作ろうヽ(o′▽`o)ノ!!!
と、ままちゃんは夕方に 夕食の支度をしだしました

冷蔵庫にしまっておいた モクズガにのビニール袋を まな板に乗せると
ビニールが ガサゴソと動きました
(ビニール袋や冷蔵庫に関しての時代的なことは、深く考えないで下さい)

「あら、まぁ!よっ! まだ生きてるよ!!」

優しいままちゃんは、これまたやさしいじじ君と 川に帰すことにしました

帰ってきた息子にも話しをすると、それは、大変良いことをしたとにっこり。

この、ごく普通の家族は、みんな やさしい人たちです

ある夜 トントンと戸をたたく音がしました
たずねてきたのはカ二でした

「先日は、食べられるところを助けていただいて ありがとうございました
 是非、恩返しをさせてください m(_ _)m」と 頭をさげてカニは言いました
0-mokuzu1x.jpg

そう言って、カニは一晩 泊まることになりました

そして「夜は、どんなに物音がしても、絶対に起きないで下さい」と、カニは言いました

朝になって、部屋を見渡しても、カニの姿は見えません

何を恩返しにきたのか、しばらくはわかりませんでしたが

息子が、飛んできて言いました
「あ、あ、俺の頭に、毛が植わってるΣ( ̄■ ̄;)!!」

優しいカニは、ちょっとばかり? おでこの上の薄くなった息子の頭に、
自分の毛を 1本1本、植え付けて恩返しをしてくれたのでありました
0-mokuzu2x.jpg

こうして、カニは助けたお礼をして帰っていったのでした
めでたし・めでたし♪
 ≪モクズガニの恩返し  おわり≫ 

こんなことを考えるなんて…なんて暇な家族でしょう
夕飯を作りながら、ひとしきり笑えた時間でした♬(*´艸`*)

モクズガニは、川のカニですが、手にものすごい毛がいっぱい あります
このカニは、食べたら、と~っても旨い!!旨すぎるカニです


そして、娘が言いました!!
多分、モクズガ二は
「冷蔵庫に入った経験のあるカニは、俺様以外には いないだろうヽ(`⌒´)ノ」と
いまごろ仲間に 威張ってタンかを切ってるんじゃない?(*´艸`*)

で、息子は言いました!!
こんなに毛がいっぱいあっていいなぁ~と。
でも、恩返ししてくれたのが頭でなく、腕だったら、どうしょうか…~~。゚(゚´Д`゚)゚。と。

スポンサーサイト
08:47  |  出来事  |  コメント(2)
 | HOME |