2015年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.10 (Sat)

木彫りの狛犬

先日、お友達とランチに出たとき

ついでに遊覧船

ついでに誕生寺・・

誕生寺

ついでのお寺さんのお参りは気が引けましたが

鯛の遊覧船乗り場の目の前なので行きました

日蓮聖人生誕の地 『誕生寺』です

貞応元年(1222)2月16日に小湊片海の地に降誕したといわれ、
その時に、庭から泉が湧き出して産湯に使ったという「誕生水」があります
その時に浜辺に青蓮華が咲いた「蓮華ケ渕」、海には鯛の群れが集まった「妙の浦」という
不思議な「三奇端」が伝えられているようです
聖人は12歳までこの地で暮らし、文永元年(1264)聖人は母梅菊の病を祈願し蘇生させたといいます
こちらは七五三になると誕生寺にお参りする人が多いです

そんな誕生寺の敷地には仁王門を抜けて祖師堂の屋根から軒の上部の彫り物と一緒に

4体の狛犬の木彫りがありました

木彫りの狛犬


木彫りの狛犬


木彫りの狛犬


木彫りの狛犬

狛犬は石で出来ているものと思っていたので珍しいのかと?

微妙に口の開き具合や前足の位置、ヘァスタイル(笑)などが違いますね

古い時代では神社やお寺で狛犬の置かれた場所は門やお堂の中の屋内だったようで

日本ではほとんど木造なので、そこに置かれる狛犬も木でつくられたらしいですね

狛犬が石で作られるようになったのは後のほうらしいです・・へぇぇ~・・

透かし彫り?と言うのですかね

昔の人が魂をこめて打ったのでしょうね

彫刻です



スポンサーサイト
20:49  |  お出かけ  |  コメント(11)
 | HOME |