2015年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.24 (Sat)

奥さん公認の囲い者の話

ある朝、お友達と私の会話

友達 「・・かわいそうだよねぇ~ これからどうするんだろう・・」

ままちゃん 「・・そうだよねぇ~ ・・私は手出しは出来ないモンね・・」

と、そこへじじ君が ひょっこり顔を出しました

ままちゃん 「ねぇ、じじ君、可哀想でしょう? 囲ってあげたら?」

じじ君は びっくりして話に乗りました

じじ君 「囲うのはさぁ・・金がかかるんだぞぉ!
         ・・そりゃぁ死ぬまでに一人ぐらいは囲いたいけど・・年金暮らしだしなぁ・・」

ままちゃん 「じじ君、私公認だもの、遠慮しないでいいから囲えばぁ?」

なんと話のわかるままちゃんでしょう*(´▽`pq)*

ままちゃん 「別にお金をかける必要はないわサ!」

じじ君   「 ン? 」

ままちゃん 「ビニールで囲えばいいンだからさぁー 安いもんジャン」

じじ君   「・・なんの話?(゚_。)? 」


お友達と大笑いしました

夏前に庭の植木鉢からニョキ・・

赤い葉っぱが目に付きました

あれ? 又、鳥が漆の木を置いていったのかしら・・

我が家には数年前に鳥が榊の種を置いていったのです

すくすくと育っています

ので、 鳥さんのお土産? 漆の木? いやだなぁ・・と放っておきました

じじ君に聞いても「知らん!」と・・

あれから半年・・放りっぱなし

数日前に じじ君が 植木鉢を抱えて言いました

「俺がナ、 食べたマンゴーの種を植えておいたんだぁ・・すっかり忘れてた!」

芽が出たんだ♪と喜んでる割には夜は忘れて庭に放りっぱなし・・

これから冬に向かって寒さ対策はどうするんだろうね?と

お友達と話してたところに じじ君が顔を出したって訳! ( 艸`*)ぅふふ

マンゴーちゃん、あなたは これからじじ君の囲い者よ!

せいぜい可愛がってもらいなさいね!

なんたって奥さん公認の囲い者だものネ (^∇^)アハハハハ!

マンゴーの木



スポンサーサイト
12:32  |  植物  |  コメント(8)
 | HOME |