2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.10.10 (Sat)

木彫りの狛犬

先日、お友達とランチに出たとき

ついでに遊覧船

ついでに誕生寺・・

誕生寺

ついでのお寺さんのお参りは気が引けましたが

鯛の遊覧船乗り場の目の前なので行きました

日蓮聖人生誕の地 『誕生寺』です

貞応元年(1222)2月16日に小湊片海の地に降誕したといわれ、
その時に、庭から泉が湧き出して産湯に使ったという「誕生水」があります
その時に浜辺に青蓮華が咲いた「蓮華ケ渕」、海には鯛の群れが集まった「妙の浦」という
不思議な「三奇端」が伝えられているようです
聖人は12歳までこの地で暮らし、文永元年(1264)聖人は母梅菊の病を祈願し蘇生させたといいます
こちらは七五三になると誕生寺にお参りする人が多いです

そんな誕生寺の敷地には仁王門を抜けて祖師堂の屋根から軒の上部の彫り物と一緒に

4体の狛犬の木彫りがありました

木彫りの狛犬


木彫りの狛犬


木彫りの狛犬


木彫りの狛犬

狛犬は石で出来ているものと思っていたので珍しいのかと?

微妙に口の開き具合や前足の位置、ヘァスタイル(笑)などが違いますね

古い時代では神社やお寺で狛犬の置かれた場所は門やお堂の中の屋内だったようで

日本ではほとんど木造なので、そこに置かれる狛犬も木でつくられたらしいですね

狛犬が石で作られるようになったのは後のほうらしいです・・へぇぇ~・・

透かし彫り?と言うのですかね

昔の人が魂をこめて打ったのでしょうね

彫刻です



スポンサーサイト
20:49  |  お出かけ  |  コメント(11)

Comment

確か・・・・「木鼻」とか言って、柱が突き抜けている部分を装飾したもので象さんだったり獅子だったり龍だったり・・・
これ「獅子鼻」と言うのだったりするかも?
狛犬とは違うかと・・・・??
はなママ |  2015.10.10(土) 22:29 | URL |  【編集】

お顔

木の風合いとか、お顔の表情が
いいですね。

こういうのを見ると、日本の原風景の
ひとつだと思います。

ままちゃん、いいところに、行かれましたね。
森須もりん |  2015.10.11(日) 02:48 | URL |  【編集】

はなママさん>

へぇぇ~、そうなんだぁ~、木鼻と言うのですか。
すごいねぇ~ 日本の誇れる独特の建築意匠のようですね。
高いところに4体の間に竜?の彫り物で 
よく見ると素晴らしい技に惚れ惚れします。
もっと奥まで建造物があるようですが、そちらまでは行きませんでした。
ままちゃん |  2015.10.11(日) 08:54 | URL |  【編集】

おはようございます

森須もりんさん>

彫刻を志す方は掘るとは言わないそうですね。
「打つ」というようですが?魂を打ち込むほどに心をこめるそうです。
良い作品は少しの間、そこから動けなくなります。
魅入ってしまうというのでしょうかねぇ。
何度も行ってたのですが今回、初めて気がつきましたよ(笑)
ままちゃん |  2015.10.11(日) 09:09 | URL |  【編集】

こんにちわ!

雨ですねえ〜〜木彫の狛犬拝見に参上しました。

こういう木彫の狛犬は、有名な神社や大きな神社では良く見かけますね。四方の角に施されてる事が多いですね。狛犬めぐりが趣味だったので結構あちこちで見かけました。

わが町の近くでも板倉の雷電神社(ここは壁面の彫り物が有名な神社)でも四方と本殿正面に施されています。こういうのを眺めると先人達の偉大さが忍ばれて心がウキウキしますね。
のんびり雲 |  2015.10.11(日) 09:40 | URL |  【編集】

ままちゃんへ

ブログのコメント返しにも書きましたが同じことを書いておきますね。

狛犬とは獅子や犬に似た想像上の生物とされています。像として神社や寺院の入口の両脇、あるいは本殿・本堂の正面左右などに一対で向き合う形、または守るべき寺社に背を向け、参拝者と正対する形で置かれる事が多く、またその際には無角の獅子と有角の狛犬とが一対とされています。片方が口を閉じ、もう片方が口を開けています。ようするに「阿吽(あうん)」という事です。 「阿吽の呼吸」と言うのは、ここから来てるようです。

まあ、これが大雑把な狛犬の定義です。歴史的にはもっといろいろありますが・・・参考までに・・・。

狛犬を愛する・・・のんびり雲でした。
のんびり雲 |  2015.10.11(日) 09:55 | URL |  【編集】

のんびり雲 さん>

なるほど、なるほど・・よく分かります。
狛犬を愛するのんびり雲さん、ありがとうございます。
この歳でも知らない事、今まで興味が無かった事がブログのお仲間さんによって沢山学ばせて頂けて嬉しいです。
これから私は田舎のあちらこちらの神社仏閣などを目にした時には忘れずに狛犬を見ることでしょうね♪
目線が広がります*(´▽`pq)*
ままちゃん |  2015.10.11(日) 11:25 | URL |  【編集】

安房の小湊は有名ですね

誕生寺ってあるんですね
ちなみに何の関係もありませんが私の誕生日は2月の15日です
お釈迦様の入滅の日でしたか?
あおぞら39 |  2015.10.11(日) 15:28 | URL |  【編集】

この世にはただ眺めているだけでは分からないことが沢山ありますね。
魂を打ち込むほどに心をこめる、ことや
阿吽の呼吸・・勉強になりました。
カズコム |  2015.10.11(日) 15:35 | URL |  【編集】

誕生寺、ご存知なのね♪

あおぞら39さん>

あおぞら39さんの誕生日は2月ですか。
お釈迦様の入滅の日なのですか。
不信心の私は数ある仏様や神様は良く分かりませんが、
自分の心の中に一つだけ何か目に見えないものがあれば良いかと♪
こちらでは、たしか・・小さい時の記憶では、横になっているお釈迦様が、
いすみ市にありますし館山にも寝釈迦様があります。
よくよく調べると神社仏閣は多いですね。
ままちゃん |  2015.10.11(日) 17:19 | URL |  【編集】

カズコムさん>

嫁という狭い空間の田舎育ち、仕事一筋で務め上げたこの年まで。
パソコンを始めてブロ友さんから頂く数々の知恵が多くなり
ありがたいことだと思っています。
恥ずかしいくらいに知らない事が多いです。
顔にはいっぱいシワが出てるのに脳にはシワがない私ですね(笑)
ままちゃん |  2015.10.11(日) 17:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |