2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.07.23 (Tue)

カラン・コロン♪私の好きな物のひとつ

この時期に限らず下駄はいいものです♪

特に素足で履く下駄の気持のいいこと*(´▽`pq)*゜!!

最近のお手ごろの下駄の底はゴムがついていて滑り止めや音消しの役目を
しているようだけど…

カラン・コロン♪と音も風情があるのだけど…時代かな~



馬鹿の大足ではないけど、買ったばかりの下駄は鼻緒がキツイのです

鼻緒の長さが調節できるようになっているものを選んで自分で調節します

下駄底

最近の鼻緒の止め具合は こうなってるんだぁ~w(゜o゜)w!!

無限大のような金具に紐をひっかけて抜けないように工夫されてる

へぇ~ 賢いなぁ~!!

鼻緒調節
スポンサーサイト
17:38  |  思う  |  コメント(16)

Comment

♪~カランコロン カランカランコロン♪
ゲゲゲの鬼太郎?(^_^)V

最近下駄を履きません。
浴衣も着なくなったし・・・・・・
はなママ |  2013.07.23(火) 22:22 | URL |  【編集】

こんばんわ〜

下駄か〜〜いいですよね〜。

最近は全く下駄履いてる人は見かけませんね!

花火の時に浴衣に下駄の若い女性を見かけるぐらいで〜〜あのカランコロンって音が風情があるのにねえ・・・。

お手頃の下駄の底はゴムが付いてるんですか・・・。
鼻緒の止め具合は、随分と進歩してますね〜〜(+_+)です。
のんびり雲 |  2013.07.23(火) 23:01 | URL |  【編集】

鬼太郎・・

はなママさん>

私もそう思ったけど…(笑)
日本の気候で無くなってきたし、着方を知らない人たちが多くなってきましたね。
無理に来てるのを見ると あれ?だけでなくゲッ!と思ったり・・笑うというか楽しませてもらって(笑)
私はズボンに下駄ですよ♪
モンペに下駄ではないけど・・モンペって知ってるかなぁ~。
ままちゃん |  2013.07.24(水) 09:19 | URL |  【編集】

おはようございます♪

のんびり雲さん>

浴衣にビーチサンダルもどきもあったり♪
まぁ、それぞれがいろいろな面持ち?・・出で立ち?で問題ない時代なのですよね、きっと。
びっくりしたのは卒業袴に編み上げのブーツでなくドッタリとした厚底ブーツを履いてたお嬢さんを見た時!
日本も様変わりするんですネ~。
業者も滑り止めや音消しやらいろいろ考えるのでしょうね。
私は二の字二の字の下駄も大好きですわ♪
ままちゃん |  2013.07.24(水) 09:28 | URL |  【編集】

>私は二の字二の字の下駄も大好きですわ

そう言えば・・・金沢の古い家並みの通りの角角に石が置かれているのです。(保存地区なんかで見かける程度ですが)
何故かと言うと・・・・
大昔のことですが、下駄の歯に雪が詰まって歩きにくくなるのでその石を蹴って(?)雪を取り除くためのものです。
(意味分かります???)
雪国ならではですね♪
はなママ |  2013.07.24(水) 09:50 | URL |  【編集】

私も夏は下駄派です

室内履きも夏は布草履が涼しくていいです
拭き掃除にもなるし~~
夏は素足に下駄がいいですね~
浴衣は暑いです
短パンにキャミだとお人が見えた時慌てますが、扇風機でいい気持ち~~
クーラーしたら寒いので長パンツにします
冷えますので、靴下も履きますよ
あおぞら39 |  2013.07.24(水) 12:21 | URL |  【編集】

なにゅ!なにゅ!

真剣にピーチク・パーチク?5時まで
それでお手ても動いてたのかなぁ~

さよか 食事は娘が いろんな武器を持っているのう
ま!たまには魔女もそんな時間とらねば…
身体もおつむも持たないわな

コトラは特等席に鎮座まし わたしゃコトラに使われて
我が家で一番偉いはコトラでごじゃる
その偉いお方が手をかす訳が無い そちゃらの
娘に応援来て欲しいくらい

下駄ねぇ~ 浴衣に下駄は良いものだが
浴衣の裾たくし上げ走りだしそうなままちやんが
見えます それだけはおよしになって!
鼻緒も進化してますな 何時頃からか知らないが
鼻緒職人の爺さんが聞いたらあの世でビックリ
してるじゃろ今頃
とらにゃん |  2013.07.24(水) 13:39 | URL |  【編集】

わかりますとも

はなママさん>

いいわねぇ~ 金沢の昔ながらの風景は*(´▽`pq)*゜ずっと残して欲しいです。
わかる、わかる!下駄の歯の間に入った雪がね ( 艸`*)どんどん取れなくなってね♪
どこかにぶつけて蹴りながら歩く♪のも色っぽい(笑)
昔はこちらも結構寒かったので雪が降らなくても霜で
二の字の後が庭につきましたよ♪
日本っていいなぁ~・・あれ、どこかの台詞だわ。

ままちゃん |  2013.07.24(水) 13:44 | URL |  【編集】

あおぞら39さん>

痛みは遠のきましたか?

布草履も作りましたよ~♪ 
室内履きも気持ちが良いですが6人家族の我が家・・脱いだ後のことを思うと(^∇^)アハハハハ!です。
昨日はクーラーつけて素足で下駄を履いて一日中・・きっと冷えちゃったのね。
夜になってから足が吊っちゃって吊っちゃって!!((((;TДT)))痛かったワァ~(泣)
クーラー入れたら靴下と長ズボンだわねぇ(/ω\)
年寄りの冷水(/ω\)
ままちゃん |  2013.07.24(水) 13:52 | URL |  【編集】

もちろん!

とらにゃんさん>

そうですよぅ♪ 私だってたまにはネ♪
時間が足りなかった(おしゃべりではなく)。
ラベンダースッティックを教えて、ラベンダーの花かご教えて、新聞のエコバックを教えて♪
もう一度お願いします♪と言われたので次は違う新聞の折り方を教えます♪
自己流だけどなんとかなっちゃって♪
古新聞が足りなくなりそうで、あちこちに調達しに行きます♪
ままちゃん |  2013.07.24(水) 13:58 | URL |  【編集】

ほほぉ~

おやまぁ 再度手芸教室
おしゃべりしすぎて作り方判らなかったのかなぁ~
お師匠さんもてもてですな
わたしゃ最近そんなモテた事無い
青春よもう一度甦れ~って言っても魔女じゃないから無理か

え~そんなに搔き集めなきゃいけないほど
新聞紙いるのかや?
大きさによるが一個にどれぐらい?朝刊何日分?
新聞もちり紙交換に出せばゴミ袋買わ無くて済むからと
貯め込む人も居るようだ。
とらにゃん |  2013.07.24(水) 18:39 | URL |  【編集】

なんでもいいとは・・

とらにゃんさん>

1個作るのに見開きで4枚必要ですが、CMやスポーツ、料理とか面に出る色柄や
図柄の良いものを1枚必要なので良さげを探しますよ~。
嬉しくない見出しだといやでしょ。
そういうのは中に折り込むようにします。
小さいバックだと1枚半で作りますがやっぱりニュースとかテレ番のお若い俳優さんの顔とかね♪
頂いたバックの表面の見出しに暗いニュース記事は見たくないでしょ、楽しい話題がいいもんネ。
ままちゃん |  2013.07.24(水) 21:24 | URL |  【編集】

はい!師匠

おはよ~~~~

おやおや意外と少ない量で出来ちゃう生んだ
取っ手もいれての事だと…
はいな!逢瀬の通り表に物騒な記事など出ていては
使う気にはなりませんな はい!師匠

昨夜は雨が降った様であちこち濡れていたが
何と今朝は6時から蝉の大合唱が始まった。
気温より鳴き声で暑苦しい。
雨が降らないとの事じゃが梅干しにも困る天気では
無かったかや?
利根川取水制限とか言うものの集中豪雨が都内であったりするが
もっと有効利用できない物か もっと池を作るとか
千葉県全部池にするとかねぇ~~ 
とらにゃん |  2013.07.25(木) 08:31 | URL |  【編集】

枚数は少量でもね

とらにゃんさん>

差し上げるのはお一人3~5個くらいは差し上げるのでいまや古新聞のエコバック作りは最盛期♪
元では糊のみですし、けっこう楽しめますよ♪

えー・・千葉県全部池…( ̄ii ̄;)
魔女から河童になんなくちゃ!って\(^^:;)オイオイ。
昨日も、ぱら?だけ!まったく降らない。
なので千葉県は池にするのは却下ですね。
ほんとに降らないヽ(`⌒´)ノ
ままちゃん |  2013.07.25(木) 08:56 | URL |  【編集】

はいな!

はいな!千葉県みんな池
そうすればだいぶ長く 一年は心配しなくていいかも
なんせ霞ケ浦と隣り合わせそこから掘れば掘りやすい
なんてね~

しかし 打てば響くよ法華の太鼓 以心伝心 阿吽の呼吸
私が言わずとも 河童の言葉 魔女まま河童と言おうとしたが
言わずとも魔女まま河童が現れた。
だから魔女ままちゃん大好き!( ^^З)チュ!

いよいよ雨乞い踊りでもしてください。
とらにゃん |  2013.07.25(木) 11:20 | URL |  【編集】

(^∇^)アハハハハ!

とらにゃんさん>

雨乞いは踊るものではありませぬ!
念力です!!なんちゃって(^∇^)アハハハハ!
ままちゃん |  2013.07.25(木) 13:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |